五日目の朝です。やっと昨日の雨も上がり、朝食後、雲仙地獄を散策。

20140404075702(1)

約30分程で一周し、歩道は宮崎旅館の庭園に繋がっていました。
20140404080700(1)
今日の予定は九十九島の観光ですが、昨日雨で行けなかった、湧水で有名な島原の四明荘に寄り道して、九十九島に向かいます。今日のお宿は、⑤地点のホテルオークラJRハウステンボスです。走行距離は約100kmになります。
static(雲仙~九十九島)

旅館を9時にチェックアウト、島原四明荘を訪問しました。

20140404093025(1)
 一日1.000トンの湧水に驚きです。透き通るような水の中で鯉がゆうゆうと泳いでいました。

四明荘1

四明荘
10時に島原を出発し、13時20分九十九島パールシーリゾートに到着。13時30分発の海賊船「海王」に乗船。
page(海賊船)
約1時間のクルーズ後、石岳展望台に登り、九十九島を上から眺めてみました(実際の島の数は208島もあるとクルーズ船内で説明を受けましたが...)。
page(九十九島)
この日は非常に寒く、クルーズで体が冷え切ったので、早々に展望台を後にして、今日のお宿:ホテルオークラ(じゃらん口コミ総合評価:4.5)に向かうことにしました。
20140404155653(1)
20140404155949(1)
ホテル玄関とロビー
案内された部屋は11階パークビュールーム(38.00㎡)です。
20140404160533(3)
20140404160533(2)
20140404160533(1)
20140404160603(1)
部屋からの眺めが素晴らしく、ハウステンボスの夜景も綺麗に見えました。
11階からの眺め
夜景1
11階からの眺め
さすが一流ホテルにふさわしい、部屋の快適さ(装備の斬新さは言うに及ばず、特に天井が高く圧迫感が無く)に加え、眺望も十分楽しめました。さらに、この地でこのホテルを選んだ最大の理由は、源泉かけ流しの温泉(琴乃湯)があることでした。
源泉の温度は、27.1度、PH値7.1、茶褐色の塩気の多い温泉で、広い内湯、露天風呂とも非常に快適でした。ただ、ハウステンボスが閉館した21時以降は、整理券が発行されるほど込み合うのが難点です。
夕食はホテルのバイキング料理を堪能しました。