熟年夫婦の温泉旅日記

源泉かけ流し温泉を求めて...各地の温泉を旅し、既に200か所を超えました。これまで印象に残るJRホテル屋久島(屋久島温泉)、八甲田ホテル(荒川温泉)、赤倉観光ホテル(赤倉温泉)、別邸 十三月(鉛温泉)、湯元 長座(福地温泉)、静楓亭(表磐梯温泉)、別邸 仙寿庵(谷川温泉)、別邸 山風木(遠刈田温泉)、はなれ空遥(京丹後温泉)などはぜひ再訪問したいお宿です。 さて、今回の温泉旅の思い出をごゆっくりご覧ください…

「河原野天風呂この先200m」の立て札を越え、「川風呂入口」から階段を降りて辿り着きます。 すでに数名が入浴中です。天気が良く、川湯の中から眺められる紅葉も綺麗です。大自然の中の野天風呂の気持ち良さはたまりません!

7日目の朝、今日も晴です。朝食を済ませ、チェックアウトの10時30分までの僅かな時間ですが、再び川の湯へやって来ました。

cats5
駐車場に車を置き、「河原野天風呂この先200m」の立て札を越え、「川風呂入口」から階段を降りて辿り着きます。
すでに数名が入浴中です。

f:id:tedd707:20210922142313j:plain

天気が良く、川湯の中から眺められる紅葉も綺麗です。
川湯3
大自然の中の野天風呂の気持ち良さはたまりません!

f:id:tedd707:20210922142330j:plain

いつまでも浸かっていたい気持ちになりますが、チェックアウトの時間もあり1時間ほどで旅館に戻り、部屋で着替えを済ませ10時にチェックアウトを終え帰路に着きました。
405号線を少し南下すると道の駅・六合観光物産センターがあり、六合を「くに」と呼ぶことが未だに不思議でなりません。
六合
新鮮な野菜を調達し、405から144号線に入りました。
いつも紅葉の綺麗な嬬恋村付近はまだ少し早い感じでしたが、上信越自動車道の上田菅平まで所々で、紅葉が始まっています。
144
上田菅平ICから高速に入り、長野、中央自動車道、そして名神の西宮ICで高速を出て、17時30分無事自宅に戻りました。(今回の全走行距離は1,985Km)