熟年夫婦の温泉旅日記

源泉かけ流し温泉を求めて...各地の温泉を旅し、既に200か所を超えました。これまで印象に残るJRホテル屋久島(屋久島温泉)、八甲田ホテル(荒川温泉)、赤倉観光ホテル(赤倉温泉)、別邸 十三月(鉛温泉)、湯元 長座(福地温泉)、静楓亭(表磐梯温泉)、別邸 仙寿庵(谷川温泉)、別邸 山風木(遠刈田温泉)、はなれ空遥(京丹後温泉)などはぜひ再訪問したいお宿です。 さて、今回の温泉旅の思い出をごゆっくりご覧ください…

樹氷高原駅までロープウエイに乗り込むと、出発後すぐ左手に昨日の蔵王国際ホテルの南館が見えます。樹氷高原駅からは「山頂線」のゴンドラで地蔵山頂駅まで、樹氷の世界に変わります。

2日目の朝、目を覚ますと雲一つない快晴に恵まれました。

快晴
ホテルの食堂でバイキングの朝食を早々に済ませ、樹氷見学の為、蔵王ロープウエイ山麓駅に向かい、山麓駅前駐車場(平日は無料)に車を駐車。
樹氷高原駅までロープウエイに乗り込むと、出発後すぐ左手に昨日の蔵王国際ホテルの南館が見えます。ゲレンデの直ぐ傍でスキー客には最高の立地条件でしょう。

蔵王国際ホテル南館
ホテル2

「山麓線」より霧氷に囲まれた中央ロープウエイ鳥兜駅を望む
霧氷
「山麓線」(霧氷の上を通過中
霧氷2
樹氷高原駅からは「山頂線」のゴンドラで地蔵山頂駅まで、樹氷の世界に変わります。
樹氷5
「山頂線」(樹氷高原駅付近)
樹氷1
「山頂線」(地蔵山頂駅手前)

山頂駅に到着後、周辺を散策。

山頂駅前
山頂駅
山頂を望む
山頂周辺
アイスモンスターにご対面
樹氷
雪に埋もれた地蔵、何故か奉納箱は雪の上?
地蔵
山頂駅屋上より月山を望む
月山
山頂駅から下山、
樹氷下り
残念ながら、今回はスキーの準備はなくゴンドラで下山、
約1時間30分の樹氷見学でありましたが、天候に恵まれ本当にラッキー。後で地元の人からこのスキー場が
晴れる日は、
ワンシーズンで2日間ぐらいしかないよと聞かされ、今日がその1日だったようです。
尚、「アイスモンスター」と呼ばれる樹氷について以下を学びました。
 
シベリアからの寒気団が運んでくる雪氷が、アオモリトドマツなどの針葉樹
に絶え間なく付着し、霧氷が巨大化したものが樹氷で、
落葉樹の枝に、付着し氷結したものが霧氷。すなわち、樹氷は霧氷の一種のとのことだそうです。