熟年夫婦の温泉旅日記

源泉かけ流し温泉を求めて...各地の温泉を旅し、既に200か所を超えました。これまで印象に残るJRホテル屋久島(屋久島温泉)、八甲田ホテル(荒川温泉)、赤倉観光ホテル(赤倉温泉)、別邸 十三月(鉛温泉)、湯元 長座(福地温泉)、静楓亭(表磐梯温泉)、別邸 仙寿庵(谷川温泉)、別邸 山風木(遠刈田温泉)、はなれ空遥(京丹後温泉)などはぜひ再訪問したいお宿です。 さて、今回の温泉旅の思い出をごゆっくりご覧ください…

瀬波温泉-村上(上信越)

5日目の朝、晴天に恵まれました。
帰りのフライトまで時間がある為、今日も観光ボランティア・ガイド(村上市)に予約を取り、10時に村上市役所前で待ち合わせ、早速、鮭の遡上で有名な三面川へ。

村上1
一括採捕(いっかつさいほ)の鮭漁前
鮭漁に次の3つの方法(一括採捕、居繰網漁及びテンカラ漁)があることの説明を受け見学に、
鮭漁
テンカラ漁実施中。
20151202101518(1)
この一括採捕鮭漁前に「三面川鮭産漁協」のふ化場があり、
20151202100927(3)
村上19
建屋の中では、はらこ(いくら)や鮭の販売も行われています。
20151202102618(2)
これらはオス鮭の値札で、メス鮭はイクラを取り除いた後は1匹100円の値札でした。但し、脂の乗った美味しい鮭は、遡上前の海で捕獲されるとのことで、遡上の鮭は鼻や口が曲がり、脂おちして美味しさに欠けると耳元でガイドより囁かれました。
約30分の見学を終え、市役所前に戻り車を駐車後、徒歩で市内の散策に。 
20151202104107(1)
市役所前から見える山の上には、その昔村上藩主の居城、村上城(焼失)がそびえ立っていたようです。
一筋町中に入ると出てきました、鮭とばのお店や工場が、それぞれ中に入って見学後、
20151202105542(1)
さらに奥へ進むと黒塀の小路が、城下町らしい昔ながらの景観に戻そうと、平成14年住民発意で始まった黒塀プロジェクトで、黒塀1枚千円運動で寄付を募ったそうです。
cats80
ここから市役所への帰り道、鮭とばの老舗、「きっかわ」へ案内されました。
村上4
何本の鮭が吊るされているのでしょうかね?
20151202114927(2)
神戸からの訪問者ということで、吉川社長が出てこられご夫妻と面談しました。尚、社長夫人は神戸のご出身のようで、とても寒い所ですと笑いながらおっしゃていました。
 20151202115328(1)
2時間のガイドが終わり、市役所前駐車場から昼食のため四川飯店へ、
村上5
約4年前の訪問時に食べた陳麻婆豆腐の味が忘れられず、今回の再訪問を計画していました。
cats91
注文の陳麻婆豆腐定食(かなりのボリュ-ム)
4年前ほどの感激はありませんでしたが、やはり山椒の辛さと味付けは天下一品です。ご飯のお替り自由と聞き、エーこのボリュームに~? 昨日の夕食の量といい、地元の人の大食いぶりには驚嘆です。
全部は食べきれずに満腹となり、ここで今回計画した旅行訪問先の全ての行程を終え、予約の帰り便(15:30発)搭乗の為、新潟空港へ。レンタカー返却時、今回の全走行距離は568,9kmとなりました。

追記
酒田市の観光はも少し時間があれば良かったのですが...、もう一度チャンスを見つけ、ゆっくり時間をかけて巡ってみたいと思っております。
東北で豊かな町並みと京文化が運ばれた酒田に魅力を感じました。