熟年夫婦の温泉旅日記

源泉かけ流し温泉を求めて...各地の温泉を旅し、既に200か所を超えましたが、年初来からのオミクロン株の感染拡大の為、本年1、3月に予定していました旅行中止の為、当面、新しいブログの更新が出来ませんので、3月からしばらくの間、過去の温泉旅の思い出をごゆっくりご覧ください。

ハウステンボスを見学【ブログ】。カナルクルーザーにてハウステンボス・タワーシティ、スリラーシティー、アトラクションタウンを周ってヘトヘト…。

※以下は2014年の旅の思い出を綴った内容です。

最終日の六日目となりました。今日は、ハウステンボスを見学して、長崎空港から大阪に戻ります。
ホテルオークラからは宿泊者専用ハーバーより、カナルクルーザーにてハウステンボス・タワーシティへ直接入場出来るようになっています。
20140405085534(1)

20140405090127(1)
20140405090233(2)
クルーズ途中に見える住宅地ですが、分譲別荘として130戸、マンションが10棟、合わせて250世帯が住める住宅地で、戸建住宅にはそれぞれ専用桟橋が設けられているようです。
20140404162703(2)
20140405090323(1)
20140405090439(1)
15分程で、タワーシティーに到着、残念なことに丁度雨が降り出し、ゆっくり散策は出来ないことから、スリラーシティー、アトラクションタウンを精力的に回り、ほぼ7割の館に入場しましたが、もっとも我々の歳からして、感激できるものは殆どありませんでしたが...
風車、ホテル
最後に撮影の写真ですが、右手に見えるホテルオークラは、色といい形といい、オランダ・アムステルダムの中央駅をモデルにして、建てられていることが、この場所に来て分かりました。その後雨も激しくなり、16時にハウステンボスを離れ、長崎空港に向かいました。
レンタカー返却前に35.4ℓ給油し、全走行距離は628kmとなりました。

次の旅の思い出は、岐阜県の奥飛騨温泉郷訪問です。